知らない人と、物をやり取りができる通信販売やインタネット販売、価格も様々です。

>

中古家電のイメージと実態

自分基準

リサイクルショップや中古品などに抵抗があった、私ですが、このところ、生活に困窮してきだしてから、というもの中古品やネットショップが専らの買いもの先です。
過去には新品で買いと納得できなかった時期もありましたが、目的である機能が使えれば、日本製でなくても良いし、ましてや中古品だって、大丈夫!だって気持ちを切り替えました。
人って生きていくためには、こだわるところと、こだわらない部分を分けておいたら、なんてことない、楽チンになるんだって、自分なりの基準を持つことができたのです。
だから、自分のこだわりを、一度、見直して見ると節約になるかもしれないですね。これは、あくまで、私の考えなのですが、どなたかが参考にしてくださると嬉しいです。

世間の目

自分は良くても、周囲の人が嫌がることが避けたいとも思いますよね。
あまりにも貧乏臭いと、家族からも疎まれる可能性もありますからね。そこは、ほどほどにしなくては、いけないのかもしれないですね。
私は、とても気に入った洋服を、それこそ、ボロボロになるくらいにきていた経験があります。
すると、友人たちからは、とても心を痛めたのか、距離を置くようになってしまったのです。
こちらとしては、なんてことない事でしたが、後日、友人からの話によると「あまりにも、かわいそうな人」のように観えたらしいの。
それからというもの、そこそこのものを着用するようにしました。
破けていたりするのは、着用しないようにしたのです。これって、常識の話ですかね。