知らない人と、物をやり取りができる通信販売やインタネット販売、価格も様々です。

>

暮らしの中での安心感

自分の安心感

中古品であっても新品であっても、自分にとって、安心感や心地よいと思えるものが良いですよね。
安心感は、どこから生まれるのでしょうか。まずは、攻撃されないということが条件ではないでしょうか。結構、気に入って購入をした商品であっても、使い勝手や悪かったり、また、クリーニングをしているのか、不信感を持ったまま、使用している洗濯機などがあれば、安心感という面では、違ってきますよね。洗濯機の中にあるカビが自分の衣類を通して、健康を害してしまわないか、などを思ってしまうと、安心して洗濯できないですものね。そこは、購入前に、確認しておかなければなりませんね。
自分の安心は、そのような基準なのかも、自分なりに整理しておくといいかもしれないですね。

大切な人との調和

いくら、性能が良くても、見た目が、イマイチだと、心地よくないと思いませんか。
世の中に商品として流通しているものには、デザイナーさんいるので、その人のセンスと自分のセンスが一致しないということなのでしょうが、それは、価値観というか、先入観もあるのかもしれないですね。
また、使い人が良くても、一緒に暮らしている人が不快感を持つようなデザインだと、辛いですね。そんな時、どうされますか。目に触れるだけでも不快感を与えてしまうようなら、一緒に暮らしている時間や空間もぎこちなくなってしまう可能性もありますよね。
共に、暮らす人との調和も大事にしながら、商品を選択したいものです。
いくら、中古品で十分だと思っていても、同居している人が、新品でないと不快だとするならば、中古品を避けなくてはならないこともあるからね。